VODサービス「u-next」値段が高いがその内容は?

動画配信サービスVOD

ネット配信サービスも戦国時代となってきました。

無料のtverやAbema TVから月1990円(税抜)のu-nextまで。amazon prime、Netflixやhulu、paraviや TSUTAYA TV、dtvなどどれも税抜1000円以内で収まっている金額です

さて、気になるのはu-nextが抜きん出てる金額の税込み月2000円以上支払う価値があるのかどうかです。
試しに無料配信サービス期間を使ってNetflix、hulu、amazon prime、TSUTAYA TV、u-nextに契約してみました。

この5つでも大きく2つに分かれます。

前者の2つ(Netflix、hulu)は見放題なのに対して、後者(amazon prime、TSUTAYA TV、u-next)はポイントや課金をしないと見られない作品があるということです。

動画配信数に惑わされてはいけないという事です。

ここからはあくまで主観になります。
国内ドラマ(大差はないがやや日テレ系ドラマならhuluが多く、u-nextが付加された程度、TSUTAYA TVはTBSの昔の作品が多い)
邦画(大差は無い)
洋画(Netflix、u-nextが多い)
アニメ(TSUTAYA TVは少ない、u-nextが突出して多い訳でもなく、見たかったエヴァンゲリオンが唯一あるのがNetflixでu-nextは課金でした)
つまり邦画や洋画、アニメなら最も安いamazon primeでカバー出来てしまう事になります

てはなぜu-nextが高いのでしょうか。主観になりますがアダルト見放題がu-nextにはあります。これに至っては他社を圧倒しています。また課金方式の割に見放題作品が多いのです。

アダルト作品を扱うTSUTAYA TVと比較しても倍以上はありました。他にも雑誌見放題などのサービスがあります。月に1200ポイントが付いてきますが、映画の割引券や課金の動画に使用出来ます。

加入前に期待していたのは国内ドラマや邦画の多いコンテンツでした。その意味で突出して多いVODはどうやら無いように思います。最も安いamazon primeだけでは物足りない人にとってはそれぞれのサービスの特性を調べつつ、見たいジャンルに合った動画配信サービスに加入することをオススメします。
【人気のドラマ!見逃し配信多数VOD12社ランキング】