チョリチョリロンロンは精力剤では珍しい成分含有量明記

現在販売されている精力剤の多くは、有効成分の名称は明記されているものの、成分含有量ははっきりと明記しているケースは多くありません。

どういった成分がどれだけ配合されているのか分からないのであれば、摂取することによる効果を具体的に知ることは出来ません。

そういった現状の中で、チョリチョリロンロンは配合されている有効成分の含有量をはっきりと明記しているのです。こういった事は精力剤では珍しいので、評価すべき点と言えるでしょう。

具体的な有効成分の含有量に関しては、一粒あたり、L-アルギニン25㎎、L-シトルリン6.25㎎、マカ6.25㎎、トンカットアリ1.25㎎、亜鉛0.125㎎となっています。正直、この成分含有量の数字を見ると心許なく感じる人も多いと思います。

確かに、一般的な精力剤等では、1日あたり5000mg程度のアルギニンを摂取する事が可能になっており、配合量は他社製品よりも劣っています。しかし、チョリチョリロンロンは、そして1日あたりの推奨摂取量が10~30粒となっているので、自分で1日の摂取量を細かく管理することが出来るのです。

特に、L-アルギニンや亜鉛といった成分は、過剰摂取によって嘔吐や下痢などの副作用が懸念されるので、自分の体に合った飲み方が出来るのは、大きな利点であると言えるでしょう。

なお、チョリチョリロンロンの成分量を確認すると、最も先頭にデキストリンが明記されているのが確認できます。

一般的に成分量の先頭にくる成分は、その製品に最も多く配合されている成分になっていますが、デキストリンはジャガイモ等のデンプンを低分子化したものであり、錠剤を固めるための成分なので、危険性はありませんので安心して服用することが出来ます。

いずれにしても、成分含有量明記されており、自分で摂取量を細かく管理できる精力剤は、チョリチョリロンロン以外には殆ど無いので、精力剤と選択肢としては有力なものと言えるでしょう。

チョリチョリロンロンの料金や成分表まとめ