薬用育毛剤の「レボトニック」を使用し始めてから、髪の毛がフサフサとなりました

私は薬用育毛剤の「レボトニック」を使用し、具体的な効能が現れたため驚いています。もちろん、発毛剤ではないため、髪の毛が新しく生えてくるわけではありません。しかし、レボトニックを使用し始めてから6ヶ月が経過したころから、抜け毛が止まりました。

朝、目覚めたときに枕を見ると、いままでは髪の毛が枕についていて「また抜けた」と思う毎日でした。ところが、レボトニックを使用し始めてから、髪の毛が枕につかなくなったのです。つまり抜け毛が止まったのです。

私の抜け毛の症状は、いわゆるAGA(男性型脱毛症)というもので、長年、これは遺伝的な要因だから髪の毛が抜けるのは仕方ないと諦めていました。私の父親も、祖父も頭髪はほぼすべて抜け落ちています。

しかし、近年はAGA(男性型脱毛症)も治るという話をネット上で見かけるようになり、自分も試したいと思うようになったのでした。

薬用育毛剤はたくさん種類があるため、どの商品を使えば効果を得られるのかわからなかったのですが、ネット上の口コミを読んで納得できる商品を購入しようと思いました。そして、多数の口コミを読んで、もっとも納得できた薬用育毛剤が「レボトニック」だったというわけです。

レボトニックには、センブリエキスやニンジンエキスなどの成分が入っており、1日2回使用することになっています。私は、夜は風呂あがりに使用し、丹念に頭皮に擦り付けて、さらに頭皮をマッサージしました。

朝は、脂ぎった頭皮をシャワーで洗い流したあと使用し、同じく丹念に頭皮に擦り付けました。時間は費やすことになりますが、丁寧に使用し続けたことが、良かったのだと思います。

レボトニックを1年程度使用し続けると、妻がじっと私の頭を見て「最近、髪の毛が増えてきたんじゃないの」と言ってきたのです。

私もなんとなく、そのように感じていたため、あらためて鏡を見てみると、1本ずつの髪の毛が太くなっていることに気がつきました。

15年くらい前から髪の毛がだんだん細くなっていき、素人目にも髪の毛に栄養が届いていないと感じていました。

さらに髪の毛が抜け始めたため、内心「もうダメだ」と思っていたところ、レボトニックを使用し始めてからは、髪の毛に活力が戻ってきたため驚きました。

現在では、髪の毛が発毛したわけではないのに、髪の毛がフサフサ状態となったため、職場の同僚から陰で「あの人カツラかぶってるんじゃないの」と言われてしまっているほどです。

【関連URL】https://growinghair2018.jp/joseinousuge-kaizen/