自宅でカンタンにできる脇の黒ずみケアを一挙紹介!

夏になると、薄着で目立ってしまう脇の黒ずみ。毎日のむだ毛処理などで、どうしても黒ずんでしまいますが、他人の視線も気になりますよね。

黒ずみを改善するためには色々な方法がありますが、できればなるべくお金をかけずに自宅でカンタンにケアしたいもの。

今回はそんな願いを叶えるスペシャル黒ずみ解消法を、3つ一挙にご紹介します。

①過剰なむだ毛ケアをやめる

脇の黒ずみの大きな原因の一つに、自己処理による摩擦や傷があります。毎日カミソリを使うことで摩擦が発生し、肌を守ろうとする働きでメラニン色素が発生します。こうして色素沈着が起こると、脇の黒ずみが目立ってきてしまいます。

また、毛抜きを使って処理する場合も、皮膚の中で毛が伸びてくる埋没毛が気になってほじくり出してしまう方も多いようです。しかし、この方法は肌を傷つけ、炎症の原因にもなりますのでおすすめできません。

除毛クリームやワックスを使い、肌に優しく処理を行うようにしましょう。また、専門家による本格的な脱毛も視野に入れておくと良いでしょう。

②重曹パックでカンタン黒ずみ解消

スーパーなどでも普通に売っている重曹。お掃除や歯磨きなどに使う方も多いようです。重曹には、毛穴に詰まった余計な汗や皮脂などの汚れを取り除く効果があります。

この働きを利用して、重曹を使ったパックで脇の黒ずみをある程度解消することが可能なのです。

方法は超カンタン。重曹に少量の水を混ぜ、数分間脇に塗っておき、ぬるま湯などでそのまま洗い流すだけです。

肌が弱い人でなければ、1週間に1回くらいのペースでパックをすれば良いと思います。重曹は他の成分が入っていない純粋なものを選んでくださいね。

③できるだけストレスを溜めない

意外に思われるかもしれませんが、新陳代謝の悪化にはストレスも少なからず関係していると考えられています。ストレスによってホルモンバランスや栄養素の偏りができることで、肌のターンオーバーが遅れてくるのです。

ストレス発散の方法はさまざまなですが、軽い運動や趣味などを楽しんで、なるべくポジティブな気持ちを保つことが大切です。

肌の黒ずみを防ぐには、古い角質を取り除いたり、新しい皮膚への生まれ変わりを促すのも大事なポイントです。

やりすぎは禁物ですが、頑固な黒ずみの場合は定期的なピーリングなども必要になってくるでしょう。

ピーリング用品はドラッグストアでも売っているので、自宅でケアすることが可能です。