発毛剤と育毛剤の特徴とどっちがお勧めか?

発毛剤とは

発毛剤というのは発毛を促す有効成分が配合されているのが特徴で、既に髪の毛が生えてこなくなってしまった場所に髪の毛を生やす為のヘアケア商品と言えます。

そんな発毛剤の効果は、血行を促進させることで細胞に栄養を届けて発毛を目指すことと、毛包と呼ばれる毛を作り出す所を活性化させることで健康的な髪の毛を生成する働きです。

そして発毛剤の特徴としては、日本で唯一髪の毛が生える成分と厚生労働省に認められたミノキシジルが含まれている点です。ミノキシジルには血行促進作用と毛包を活性化させる働きがあり、発毛効果が期待できます。

発毛剤のデメリットは、育毛剤と異なり頭皮の痒みの他にも頭痛、動悸、抑うつ感といった副作用のリスクがある点です。

ちなみに発毛剤の代表的な商品がリアップで、この発毛剤にはミノキシジルが1%が含まれています。

他にもリアップシリーズとしてリアッププラスやノズル部分が特徴のリアップジェット、女性向けの商品のリアップ リジェンヌなどが販売されています。

育毛剤とは

育毛剤とは医薬部外品で期待できる効果は頭皮環境を良くすることで、髪の毛が育ちやすい状態と整えることです。

あと薄毛対策として抜け毛を予防することを目的に作られた商品と言えます。ミノキシジルは発毛剤にしか配合が認められていないので育毛剤には含まれていません。なので育毛剤には血行促進作用がある成分、保湿成分が配合されています。

そんな育毛剤は人により肌に合わずに肌荒れ等が起こる事もありますが、発毛剤と比較してリスクが少ないのが特徴です。

人気の育毛剤を紹介すると、永久返金保証が付いているチャップアップは天然由来の成分がメインに配合されているのが特徴で、刺激が少なく髪の毛が育ちやすい頭皮環境を目指せます。

あとミノキシジルと同じくらいの効果があると話題のアルガス-2が配合されたイクオス、キャピキシルとピディオキシジルなどの2大スカルプケア成分を配合したフィンジアが知名度の高い育毛剤です。

発毛剤と育毛剤のどっちがお勧めか

薄毛改善効果を重視するのなら発毛剤を使用することをお勧めします。

発毛剤は医薬品で育毛剤は医薬部外品だから、かかる費用がかなり違うのではと思っている人が多いかもしれません。

ですが市販されている発毛剤のリアップシリーズは5,000円から6,000円程の商品で、リアップ X5プラスローションのみ7,000円程の商品と言えます。

この販売価格は育毛剤と比較してもほとんど違いがなく、育毛剤は5,000円から8,000円程の商品が相場で10,000円を超えるモノも少なくありません。

ただ肌が弱い人や発毛剤の副作用リスクが心配という人には育毛剤の方をお勧めします。あと発毛剤、育毛剤は少なくとも3ヶ月以上使用して効果を判断する必要があり、さらに6ヶ月以上続けても目立った変化がない時はAGAの可能性が高いのでAGA専門クリニックに足を運ぶようにして下さい。

https://ikumoufirst2018.com/