クレジットカードを現金化する方法には業者を使う方法と、個人で行う方法の2通りあります。業者を使うときは第三者を通してのことなので当然、換金率も引かれてしまうと50万円に対して手元に入ってくるのは40万~42万くらいです。万が一騙されたなんてことになれば、残るのは借金のみなのでリスクも考えなくてはなりません。

しかし個人で行うことで、換金率もほとんどなく、リスクもなくなります。やり方はものすごく簡単で、必要なのはショッピング枠の残っているカードとNETELLERの口座だけです。NETELLERは世界各国で使われているオンライン銀行で、運営会社はロンドン株式市場(AIM)に株式上場をしているので安心です。

まず、最初にNETELLERの口座を作ります。口座の作り方はインターネットでも日本語版が対応しているので即時に作ることができます。自分のクレジットカードからNETELLERへ入金を行います。これはクレジットカードのショッピング枠があれば問題なく入金することができます。

NETELLERの口座には数分で反映されます。入金する際の手数料は1.9パーセントです。50万の入金で9500円引かれますのでNETELLERの口座へは495000円が口座へ振り込まれるわけです。次にNETELLERの口座から引き出しを行います。日本で出金する方法は二通りあります。NETELLERが発行するカードを使って銀行のATMから直接現金を引き出す方法と、NETELLER口座から日本の銀行口座に海外振込送金する方法です。おすすめは手軽にできるカードでの引き出しがいいと思います。

NETELLERのメインメニューから申し込みを行うことで、Master Cardのロゴマークの入っているNETELLER発行のカードがだいたい一週間から十日で自宅へ送られてきます。あとはNETELLERのカードで引き出すことで現金を手にすることができます。引き出す際に掛かる手数料は1回650円です。495000円の手数料650円を引いても50万円の枠に対して、494350円が手元に入ることになります。